風営法に関する歴史と思い出(1)

私の人生は風営法と切っても切れないくらいの係りと思い出が詰まっています。
風営法の規制の中にゲーム営業というものがあります。
よくよく考えてみれば何でゲームが風営法なのかって思いませんか?
私の思い出をたどれば今となっては納得いくような気がします。
このゲーム(8号風俗営業)の思い出から、麻雀、パチンコ(7号風俗営業)、銀座、六本木のクラブでの黒服時代の思い出から、いわゆる高級クラブからなぜキャバクラが発生したのか(2号風俗営業)、はたまた私が大学生になって初めてバイトしたのはディスコの黒服でした、バブルの象徴のディスコの話から今の小箱化したクラブへの移行(3号風俗営業)、私の人生を大きく揺るがすキャバレー(1号風俗営業)の話を歴史を追ってお話させていただきます。

[`buzzurl` not found]

行政書士 横浜リーガル法務事務所 問い合わせ€ 電話 問い合わせ€
行政書士 横浜リーガル法務事務所 問い合わせ€ 電話